笛木優子、一般男性と結婚「誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ」

女優の笛木優子(39)が29日、1歳年上の一般男性と結婚したことを所属事務所を通じて書面で発表した。

笛木はブログでも結婚を報告。「笛木優子は入籍致しましたこと、ご報告させて頂きます。お相手は一つ上の一般の方です。私の家族や仕事も大切に考えてくれるとても尊敬できる方です」と明かした。


これまで仕事に熱中するなかで「気付けば39年が過ぎていました」と振り返りながら、「彼と出会い、歳も近いことで親しみやすく、友人として接していくうちに、彼の誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ、共に歩んでいきたいと思うようになりました」とつづった。

今後に向けて「まだまだ未熟な私ですが、さらに成長した姿を見せられるよう、俳優として変わらず一生懸命努力していきます」と決意を新たにしている。

笛木は1979年6月21日生まれ。2001年11月に韓国で女優デビュー。06年より日本での女優活動を本格的に開始した。これまでに『ドクターX~外科医・大門未知子~』などに出演し、7月スタートの日本テレビ系ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)ではスナック喫茶のママ・今村佳代子を演じる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください