レアな日本語配列!ゲームパッド風小型キーボードに新モデル、価格は2,999円

ゲームパッド風のモバイルキーボードに新モデルが登場、日本語配列を採用した「タッチパッド搭載 2.4GHz ミニワイヤレスキーボード(日本語配列)(DN-915415)」が上海問屋から発売された。

店頭価格は税抜き2,999円(税込3,238円)で、販売ショップはドスパラ秋葉原別館。

なお、製品はRiitekのキーボードで、パッケージに書かれた製品名は「Mini Wireless Keyboard Touchpad Combo X8」。

■タッチパッドやスクロールホイールを備えたゲームパッド風のモバイルキーボード

これは、親指でキー入力やマウスカーソルの移動ができる小型のワイヤレスキーボード。ゲームパッドを持つようなスタイルで利用できる製品で、キーの上部にタッチパッドやスクロールホイール、左右クリックボタンなどが用意されている。

同じようなサイズ感のモバイルキーボードは、これまでに英語レイアウトのモデルが複数発売されているが、今回の製品では日本語レイアウトが採用されているほか、キートップにかな入力用のひらがなが表記されている。また、技術基準適合証明も取得している。

キー部分にはバックライトも搭載されており、赤色や青色など全8色に変更可能。

通信方式は2.4GHz帯ワイヤレスで、超小型のUSBレシーバーが付属。レシーバーは本体背面の電池ボックス近くに収納して持ち運ぶことができる。通信距離は約10m。

本体サイズは縦96×横138×厚さ21mm、重量は約112g。内蔵バッテリーで動作し、連続使用時間は5~6時間。対応OSはWindows 10/8.1/8/7、Android。

[撮影協力:ドスパラ秋葉原別館]

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください