“実写にしか見えない”3DCG女子高生「Saya」にそっくりな“本物の女性” 「正直、叩かれると思っていました」

 「まるで実写にしか見えない」――全て3DCGで描かれた女子高生キャラクター「Saya」が登場し、話題を呼んだのは2015年のことだった。あれから約3年、現実世界でSayaにそっくりな“本物の女性”が現れ、ネット上をざわつかせた。

【比較】3DCGで描かれた「Saya」

その人は、モデルの高山沙織さん。高山さんが7月初旬、Twitter上でSayaのコスプレ写真を披露したところ、2700以上リツイートされ(7月23日時点)、「リアルSayaだ」「Sayaが現実世界に出てきた」「Sayaと並べると、どちらが人間か分からない」といった声が上がった。

 

実は、高山さんはこれまでも“美女アンドロイド”として注目を集めたことがある。「東京ゲームショウ2017」を皮切りに、企業のプロモーション動画などでアンドロイドを演じてきた。「(アンドロイド役で)モデル人生が一変しました」と話す高山さんは、アンドロイドやSayaを演じ、何を感じたのか――。

「正直、叩かれると思っていました」

 今回、高山さんがプライベートで演じたSayaは、CGアーティストの石川晃之さん、友香さん夫妻のユニット「TELYUKA」(テルユカ)が作成した架空の女子高生。透明感のある肌、ふんわりとした髪の毛――などは、全て3DCGで作られ、ネット上では「実写にしか見えない」「本物の人間かと思った」と話題になったキャラクターだ。Saya自体にモデルとなった特定の人物はいない。

そんなSayaを演じたきっかけは「知人などから『Sayaに似ている』と言われたことでした」(高山さん)。周囲に勧められ、軽い気持ちで試したという。「衣装も簡単じゃないですか。制服を着て、ウィッグを被ればすぐになれます。しかも自撮りだったんですよ。ガッツリと準備したわけではありませんでした」

しかし投稿した写真付きのツイートは、予想以上の反響を呼んだ。「正直、叩かれると思っていました。Sayaは万人受けするくらいかわいくて、若いじゃないですか」

反響を受け、プロのカメラマンに撮影してもらった写真も公開した。よりSayaに似せようと、表情を柔らかく、凛とした目線を意識したという。

「アニメキャラクターのコスプレだと、(写真の編集時に)肌のアラが目立たないように光を明るくしたりするかもしれませんが、Sayaは陰や隈などを残しました。Sayaは『ナチュラルすぎる』ので、寄せるのが難しいです」

アンドロイドに「共感した」

 高山さんのモデル人生は、東京ゲームショウ2017をきっかけに変わった。ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)の展示ブースで、ゲーム「Detroit: Become Human」に登場するアンドロイドを演じたところ、ネット上では「アンドロイド? 人間?」とパニックに陥る声が続出した。

演じている間、高山さんの感情は「無」だったという。「笑顔を作らないで、何も考えずに演じ続けました」。大きく笑うことはしない。歯を見せることもしない。無機質に思えるが、決して無表情ではない。まれに口角を上げ、ぎこちなく手を振る。そんな姿が来場者の足を止めた。

「モデル人生が一変しました。知名度は全然ありませんでしたが、オファーをもらえるようになりました」(高山さん)

一方、アンドロイドに「共感した」こともあった。高山さんが演じたアンドロイドを撮影した動画には、ネットユーザーから匿名のコメントが相次いだ。「結構、心無い言葉も並びました。(アンドロイドという)相手に感情が存在しない体なら、何を言っても許されると思っていたのかもしれません」と高山さんは振り返る。

「『買いたい』と気軽に投稿されたコメントを見て、『私は人間なのに』と感じました。モノとして扱われるコメントを眺めて、アンドロイドに共感するところもありました」

Detroit: Become Humanは、アンドロイドによって職を奪われた人間たちの間で、反アンドロイド感情が高まる――という2038年の世界を描いたゲームだ。「アンドロイドが雑に扱われる。壊れても修理すればいい、何を言っても傷つかない。かわいそう」。高山さんは、アンドロイドに共感していた。

「アンドロイドと呼ばれることに、そんなに嫌な気はしませんでした」と高山さんは笑う。「(アンドロイドは)整った顔をベースにして作られていますし、『アンドロイドみたいだよね』は、そこまで嫌な言葉ではありませんでした」

ただ、高山さんは「人前にさらされて、微動だにせず、アンドロイドは大変ですよね」とつぶやいた。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください