歌手・叶修二さん4年前に死去していた ヒット曲に「素敵なやつ」

ヒット曲「素敵なやつ」や万博テーマ曲「世界の国からこんにちは」の歌唱で知られる歌手の叶修二(かのう・しゅうじ、本名・古俣修二=こまた・しゅうじ)さんが、2014年2月21日に腹部大動脈瘤による出血性ショックのため新潟県内の病院で亡くなっていたことが1日、分かった。享年66歳。所属事務所が公表した。

所属事務所は「遺族の希望で4年間伏せられておりましたが、遺族との話し合いの結果、了承を得て公表させていただきます」とコメントしている。

新潟県新潟市出身の叶さんは、65年に日本グラモフォンからデビュー。「素敵なやつ」「スパイキャッチャーJ3」などのヒット曲のほか、67年にレコード会社各社の競作で発表された70年の大阪万博テーマ曲「世界の国からこんにちは」のグラモフォン版の歌唱を務めた。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください