山寺宏一、田中理恵との離婚報告「共に過ごした日々はかけがえのないもの」

声優の山寺宏一(57)が3日、同じく声優の田中理恵(39)と7月に離婚したことを自身のツイッターで発表した。山寺は今回が2回目の離婚となる。

【写真】山寺宏一と離婚した美人声優の田中理恵

ツイッターでは山寺と田中の連名で「このような私事をご報告するのは大変恐縮なのですが、2人で相談をし、報告させていただくことにしました。私たちは先月離婚届を提出致しました」と報告。「2012年に入籍したくさんの方々に祝福していただきましたが、お互いが思い描く将来のために、それぞれの道を歩いていくことを選びました」とつづった。

続けて「しかし、共に過ごした日々はかけがえのないものであり、お互いに感謝の気持ちでいっぱいです。これからは声優仲間として、同じ時間を共に過ごした良き理解者として、良い関係でいられたらと思っています。今後とも2人を温かく見守っていただけますと幸いです」と呼びかけている。

田中も自身のツイッターで同様のメッセージを掲載している。

山寺は『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの加持リョウジ役や、『ルパン三世』シリーズの銭形警部役、ジム・キャリーやブラッド・ピットなど洋画の吹き替えなど、数多くの作品に出演。1997年から2016年まで、テレビ東京系子ども向けバラエティー番組『おはスタ』のMCを19年間務めた。2006年に声優のかないみか(54)と離婚。田中とは2012年に結婚した。

田中は1999年、アニメ『デュアル!ぱられルンルン』の真田三月役でデビュー。MBS・TBS系アニメ『機動戦士ガンダムSEED』のラクス・クライン役、テレビアニメ『ふたりはプリキュア Max Heart』の九条ひかり/シャイニールミナス役、『ハヤテのごとく!』のマリア役などで知られる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください