今年、株式を上場したメルカリが注目の決算を発表しました。

今年、株式を上場したメルカリが注目の決算を発表しました。

メルカリが発表した今年6月期の連結決算によりますと、最終損益は前の期に比べて赤字幅が拡大し、70億円あまりの最終赤字となりました。フリマアプリが好調だったものの、海外事業や国内の新規事業への先行投資の費用がかさんだものです。

今年、最大の上場を果たしたメルカリにとって初の決算発表でしたが、黒字への転換については「今は成長を目指す時期でいつまでに黒字化ということは明言できない」としています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください