“けもフレ”規定台本の無断転載は不注意、確認不足

アニメ「けものフレンズ」新ユニットのオーディションで使用するとしている規定台本の無断転載問題について、運営会社が公式サイトで謝罪した。

同アニメの続編制作が2日夜に発表され、新ユニットオーディションの開催も決定。同時に立ち上がったオーディションの公式サイトでは、いくつかのセリフが規定台本として公開されていたが、その台本が、声優志望者に向けた指南ブログを運営している一般の有志がネット上で公開していた台本の盗用ではないかと問題になっていた。

これを受け、オーディションを運営するAge Global Networks社は3日、公式サイトに謝罪文を掲載。「このたび、『けものフレンズ』新ユニットオーディション特設サイトにて、オーディション応募用に採用していたせりふが無断転載であるとのご指摘をいただきました。調査いたしましたところご指摘の事実を確認し、当該せりふにつきましては、特設サイト上から直ちに削除致しました」と経緯を説明し、「弊社では日頃より注意を払っておりましたが、弊社の不注意で著作権者様への確認不足によりこのような事態に至ってしまいましたことを深く反省するとともに、心よりおわび申し上げます。今後はこのようなことのないよう、さらに著作権等の法令順守の徹底をはかり、再発防止に全力で取り組んでまいります」とした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください