ガイナが、アニメ「トップをねらえ3(仮)」を制作することが明らかになった。木下グループ傘下

木下グループ傘下のガイナが、アニメ「トップをねらえ3(仮)」を制作することが7日、明らかになった。

ガイナは、「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られるガイナックスの流れをくむアニメ制作会社で、ガイナックスが企画を進めていた劇場版アニメ「蒼きウル」が再始動し、製作を引き継ぐことも分かった。山賀博之さんが監督、貞本義行さんがキャラクターデザインを担当し、2022年までに全世界上映を目指す。また「あくびをするにはワケがある」「レスキューアカデミア」といったアニメを制作することも発表した。

「トップをねらえ!」は、ガイナックスが1988年に発表したOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)、後に「新世紀エヴァンゲリオン」などを手がけた庵野秀明さんが監督を務めた。2004年にはOVA「トップをねらえ2!」も発売された。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください