pixivによる無料の3Dキャラ作成ツール「VRoid Studio」一般提供が開始

8月3日、ピクシブ株式会社は、3Dキャラクターモデルを作成できる無料ツール「VRoid Studio(ブイロイド・スタジオ)」のベータ版の一般提供を開始しました。「VRoid Studio」は先行利用の応募者約45,000人への提供を7月31日に開始しており、一般公開は今回が初となります。

「VRoid Studio」はWindowsとMacの双方に対応しており、無償で利用可能。公式Webサイトからダウンロードが可能です。

昨今「VR上で他者とコミュニケーションしたい」「バーチャルYouTuberとして活動したい」など、3Dモデル需要は増加しています。一方で、3D制作には特定の知識・制作ソフトへの習熟が必要です。VRoid Studioはこうした課題を解決するため、簡単な操作で3Dキャラクターをモデリングできるソフトになっているとのことです。

VRoid Studioとは

VRoid Studioは、人型アバター(キャラクター)の3Dモデルを作成できるアプリケー ションです。Windows・Macで利用でき、無償で利用可能です。作成した3Dモデルは商用での利用も可能です。

VRoid Studioで作成した3Dモデルは、各種3Dアプリケーションで利用可能なファイルにエクスポートが可能。β版では3DデータフォーマットであるVRM形式(※)でのエクスポートに対応しており、今後、他のファイル形式でのエクスポートもサポート予定となっています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください