新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」が新規でないと加入出来ない。

本日、2018/09/11に店頭に確認しに行ったのだが、5つの動画サービス、3つのSNSのデータ通信量がカウントされない「ウルトラギガモンスター+」に新規加入以外受付してないと指摘された。本音を言えばまたかと言う気分である。やっと継続者に有利な状況が来たと思えばこれだ。
しかも、3人以上の家族か動画を思いっきり見る人以外は割高になると言う話をされた。

まあ、いつもの事なんだけど流石にあきれる状況であった。


繰越サービスも先に今月分を使ってから余りを使うので、繰越の意味があるのか疑問。
今回のサービス展開も、既存ユーザーにとって最悪な状況である。
総務省の価格改定要請をかわすために無理やり作ったプランなんだろうかと疑問を持つ。

ちなみに僕の場合は月額5480円ではなく6000円を超える金額を提示された。
ちょっとこれは問題だと思わずにいられない。
次のプラチナバンドの割り当ても総務省も考え直す必要があるのではないだろうか。
国民に同等のサービスを出来ない企業に電波を使用させるのは問題ではないだろうか。

ポイントサービスについても同じで、機種変更で2万ポイントを使うにはある一定の機種に限るとか色々問題は多い。
それでも、ソフトバンク前より使っているコアユーザーには今回のプランは厳しいと思わずには思わない。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください