アズールレーン:人気スマホゲームがテレビアニメ化 艦艇が美少女に擬人化

人気スマートフォン用ゲーム「アズールレーン」がテレビアニメ化されることが15日、明らかになった。「きんいろモザイク」「グリザイアの果実」などの天衝さんが監督を務め、「機神咆吼デモンベイン」「仮面ライダー鎧武/ガイム」などの鋼屋ジンさんがシリーズ構成を担当。天衝さんが新たに設立したバイブリーアニメーションスタジオがアニメを制作する。15日、ベルサール秋葉原(東京都千代田区)で開催中のイベント「アズールレーン1周念記念イベント」で発表された。

「アズールレーン」は、英戦艦プリンス・オブ・ウェールズや日本の駆逐艦・綾波など美少女に擬人化された艦艇を編成して敵艦隊を倒す……というシューティングRPG。2017年9月にサービスが始まり、1年をたたずして登録者数600万人を突破するなど人気を集めている。PS4版も発売予定。

アニメは、突如海より現れ、圧倒的な強さで人類を脅かす異形の敵セイレーンに対抗すべく創設された軍事連合アズールレーンの活躍を描く。艦船の活躍により、セイレーンの攻撃を一時的に食い止めることに成功するも、創設に関わった陣営の中で、理念の違いが表面化。各陣営の思惑が渦巻く中、少女たちが強敵に立ち向かう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください