マキシマム ザ ホルモン、ライブ活動の一時休止を発表

マキシマム ザ ホルモンが、ライブ活動を一時休止することが発表となった。

これは昨日9月15日(土)に行われた<氣志團万博2018>で発表となったもの。マキシマム ザ ホルモンのステージ終了後、スクリーン上に映し出されたこのアナウンスに場内がしばし沈黙し、どよめきが起こった。

◆マキシマム ザ ホルモン 画像

現在のところ、9月17日の音楽フェス<OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018>を最後にライブ活動を一時休止すること、同ステージ上にてライブ活動休止の理由が発表されること、10月以降の出演を予定していた公演は全てキャンセルとなることが決定している。

なお、出演キャンセルとなるライブは以下の4公演だ。

▼キャンセル公演
2018年10月08日(月・祝) <THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL2018>
2018年10月29日(月) <MAN WITH A MISSION presents Chasing the Horizon Tour 2018>松江AZTiC canova
2018年10月31日(水) <MAN WITH A MISSION presents Chasing the Horizon Tour 2018>米子コンベンションセンター
2018年11月03日(土)・04日(日) <MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!18>

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください