安室奈美恵がついに引退、沖縄でファン魅了した最後のライブパフォーマンス

昨日9月16日をもって引退した安室奈美恵を送り出すライブイベント「WE ▼ NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I ▼ OKINAWA / I ▼ MUSIC~ supported by セブン-イレブン」が、9月15日に沖縄・沖縄コンベンションセンターで開催された。

【写真】平井堅(メディアギャラリー他22件)

これは9月16日に沖縄・宜野湾トロピカルビーチ特設会場で開催された、安室への感謝を込めた花火ショー「WE ▼ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」の前夜祭として行われたもの。安室のほか、平井堅、MONGOL800、BEGIN、台湾のジョリン・ツァイ、そしてサプライズで山下智久、DOUBLEが出演し、約3500人のファンを前に2時間30分のパフォーマンスを繰り広げた。

15日の前夜祭で1番手を務めたのは平井堅。アコースティックギターの伴奏による「ノンフィクション」でイベントの幕を開けた。MCで平井は自身が本イベントに招かれた理由について「やはり顔? 安室さん、僕を沖縄出身だと思われたのかな?」と分析して場内の笑いを誘った。トークを挟み、平井は安室の「WANT ME, WANT ME」をカバーし、スパニッシュギターふうのカッティングをバックに熱唱。自身の大ヒット曲「POP STAR」では着ぐるみ姿のダンサーも登場してフロアを盛り上げた。

2組目は地元沖縄からMONGOL800が登場し、「あなたに」「DON’T WORRY BE HAPPY」で勢いよくライブをスタートさせた。キヨサク(Vo, B)は「同じステージに立てる日が来るとは!」と感激した様子をにじませ、「僕たちで安室しーじゃー(先輩)に、何かできないか?と考え、今日のために”TRY”してきた曲をやります!」と宣言。そして彼らは「TRY ME ~私を信じて~」をカバーし、エイサーとスカの要素を取り入れたアレンジでオーディエンスの気持ちをつかんだ。ラストには「小さな恋のうた」で大合唱を巻き起こし、キヨサクが「安室しーじゃー、ありがとう!」と叫んでステージをあとにした。

続くBEGINは、「まさか僕らに声がかかるなんて! 油断してました……」と比嘉栄昇(Vo)が出演オファーに驚いたことを素直に話しつつも、「奈美恵ちゃんの大事な歌を、みんなで一緒に歌いましょう!」と呼びかけた。彼らは琉球王国を舞台にしたドラマ「テンペスト」の主題歌で、地元の人にとっても思い入れのある楽曲である安室の「Tempest」をカバー。合唱が生まれ、場内は感動的なムードで満たされた。続けてBEGINは「オジー自慢のオリオンビール」で「奈美恵ちゃんは地球では引退しますが、10年後に火星でライブやってるかも!」などとユーモラスなコメントを飛ばすなどして会場を沸かせた。

イベントの終盤、ついに安室奈美恵がステージ最上段に姿を見せると、場内からは割れんばかりの声援が巻き起こる。安室は2月から6月にかけて行われたドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」でも披露した「Hope」を1曲目に届け、続けてざまに「Showtime」を歌唱して会場をヒートアップさせた。またスクリーンにこれまで安室と他アーティストがコラボレーションしたミュージックビデオの数々がランダムに映し出されたあとには、舞台に平井が登場。そして2人は2014年発表のコラボ曲「グロテスク」を披露し、ステージでの初共演を果たした。平井が握手と抱擁を交わしたあとにステージを去ると、スクリーンには再びMVが。そして画面から抜け出すように台湾の歌姫として名高いジョリン・ツァイが姿を見せた。2015年に台湾・台北でのコンサートにおいて共演した経験を持つ2人だが、日本でのライブ共演はこれが初めて。兼ねてより親交のある安室とジョリン・ツァイは息の合ったパフォーマンスで「I’m Not Yours」を歌い上げた。

その後、サプライズで山下智久が登場。山下の姿に場内は騒然となり、悲鳴にも似た黄色い歓声が響き渡った。安室と山下は2011年発表のアルバム「Checkmate!」から「UNUSUAL」でコラボ。初共演ながらも2人でポーズをしっかりと決め、観客を楽しませた。サプライズは続き、続いてはDOUBLEとのコラボ曲「BLACK DIAMOND」のMVがスクリーンに放映され、途中からDOUBLE本人が姿を見せ、安室と共にパフォーマンスを行った。DOUBLEは安室に向けて、「25年間いてくれて、ありがとう!」とねぎらいの言葉をかけて、抱きしめた。

4組によるコラボが終わったあと、ライブ終盤は再び安室がソロでパフォーマンスを行い、ラストにはこれまでのライブヒストリーをたどる映像をバックに「How do you feel now?」を歌唱。場内では安室の歌う姿に涙を流す観客の姿があちこちに見られた。全演目を終えた安室は右腕を大きく振りながら「ありがとうございます!」とファンにお礼の言葉を述べる。続いて、この日の参加アーティストをステージに呼び込み、「素晴らしいアーティストに大きな拍手をお願いします! 今日この会場に来ていただいた皆さま、本当にありがとうございました!」と挨拶し、ステージをあとにした。終演アナウンスが始まっても、場内では惜別の情に駆られたかのような「奈美恵」コールがしばらく鳴り止まなかった。

なお翌16日の昼には沖縄コンベンションセンターの劇場棟でライブ映像上映会「We ▼ NAMIE 応援上映」、夜には宜野湾トロピカルビーチ特設会場で安室の楽曲に合わせて1万2000発の花火が打ち上がった「We ▼ NAMIE HANABI SHOW」が開催された。花火ショーには3万人もの観客が安室の引退に思いを馳せながら参加。この花火ショーは安室本人も鑑賞しており、引退の日の夜に彼女は穏やかな表情で花火を見上げていた。

■ 「WE ▼ NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I ▼ OKINAWA / I ▼ MUSIC~ supported by セブン-イレブン」参加アーティスト コメント
□ 平井堅
こんな記念すべき歴史的なイベントに出させていただき、光栄に思ってます。私事ですが「グロテスク」を一緒に歌えて、忘れられないイベントになりました。最後までカッコよく潔い安室さんだったので、この先も楽しい人生を謳歌してほしいと思います。

□ BEGIN
プレッシャーありましたが、お客さんが温かくて楽しいステージでした。沖縄中が安室さんに包まれていて、改めてそのすごさを感じました。最後のステージに一緒に立てたのがうれしいです。安室さんが開いた扉の向こうにはいろんな形で光がたくさん射していると思います。先のことはわかないと思いますが、本当にお疲れ様でした!

□ MONGOL800
20年の活動の中でもしかしたら一番緊張したかもというくらい大切なステージでした。お客さんが温かくてうれしかったです。今後、10年、20年後、どこかでばったり会えたらいいなと思ってます! 最後の際に同じステージ立てたこと、「TRY ME ~私を信じて~」を演奏できたこと、同じウチナーンチュとしてうれしかったです。

□ ジョリン・ツァイ
安室さんのファンの方々がここから離れたくない気持ちがいっぱいでいる中、その熱い気持ちをすごく感じました。安室さんの大事な故郷でのステージに自分が参加できることに感謝しています。これからはリラックスして笑顔いっぱいの人生を送ってください。また、私が必要になったら、いつでも声をかけてね。

□ 山下智久
貴重なステージに呼んでいただけて、一緒に時間を共有することができて、感無量です。子供時代から安室さんの音楽を聴きながら育ってきて、非常にさびしい気持ちになりますが、今日は本当に呼んでいただけて一生の思い出になりました。

□ DOUBLE
この特別な前夜祭、初めは緊張していましたが、実際にステージに上がってみると楽しむことができました。一見華やかに見えるショービジネスですが、楽しさもあるけれども、その過酷さとか、苦悩とか、そういった大変さというものもよく知っているので、本当に25年間走ってくれて心からお疲れ様でしたという気持ちです。

■ 「WE ▼ NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I ▼ OKINAWA / I ▼ MUSIC~ supported by セブン-イレブン」2018年9月15日 沖縄県 沖縄コンベンションセンター展示棟 セットリスト
□ 平井堅
01. ノンフィクション
02. even if
03. WANT ME, WANT ME
04. POP STAR

□ MONGOL800
01. あなたに
02. DON’T WORRY BE HAPPY
03. TRY ME ~私を信じて~
04. PARTY
05. 小さな恋のうた

□ BEGIN
01. Tempest
02. 三線の花
03. パーマ屋ゆんた
04. オジー自慢のオリオンビール
05. 島人ぬ宝

□ 安室奈美恵
01. Hope
02. Showtime
03. グロテスク with 平井堅
04. I’m Not Yours with ジョリン・ツァイ
05. UNUSUAL with 山下智久
06. BLACK DIAMOND with DOUBLE
07. Do It For Love
08. How do you feel now?

■ 「WE ▼ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」2018年9月16日 沖縄県 宜野湾トロピカルビーチ特設会場 花火ショー曲順
01. Do It For Love
02. Body Feels EXIT
03. Mint
04. Showtime
05. Just You and I
06. Get Myself Back
07. Baby Don’t Cry
08. TRY ME ~私を信じて~
09. Chase the Chance
10. NEVER END
11. Fighter
12. Hero
13. Finally

※▼はハートマーク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください