今日は一日“ラブライブ!”三昧:NHK・FMで8時間半放送 μ’sとAqoursの共演に「感動」「奇跡」の声も

アニメなどが人気の「ラブライブ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」を特集するラジオ番組「今日は一日“ラブライブ!”三昧」が、NHK・FMで17日午後0時15分~6時50分、午後7時20分~9時15分に約8時間半にわたって放送された。「ラブライブ!」の声優陣のユニット「μ’s(ミューズ)」のメンバーで高坂穂乃果役の新田恵海さん、「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優陣のユニット「Aqours(アクア)」のメンバーで高海千歌役の伊波杏樹さんが司会を務め、μ’sの内田彩さん、三森すずこさんら、Aqoursの逢田梨香子さん、斉藤朱夏さんらがゲストとして登場。ツイッターでは「ラブライブ三昧」がトレンドに上がり、「μ’s」と「Aqours」の“共演”に「奇跡」「感動」などと喜びの声も見られた。

「今日は一日○○三昧」は、さまざまな音楽のジャンルから一種類にスポットを当てるラジオ番組。「“ラブライブ!”三昧」では、「好きになったきっかけの曲」「泣ける曲」「大切な人に贈りたい曲」などをテーマにリスナーのリクエスト、曲にまつわるエピソード、メッセージを紹介した。「μ’s」のメンバーが2016年3、4月に東京ドーム(東京都文京区)で開催した“ファイナルライブ”や15年12月に出場した「第66回NHK紅白歌合戦」を振り返ったり、「Aqours」が11月17、18日に東京ドームで開催するライブに向けて意気込みを語る場面もあった。

また、園田海未役の三森さんが、海未の名ぜりふ「ラブアローシュート!」を披露すると、「炎の転校生」「アオイホノオ」などで知られる島本和彦さんが、ツイッターで「ラブアローシュートも受けたし仕事するか!!」とつぶやくなど、SNS上にさまざまな反響が寄せられた。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください