Twitter、シンプルな時系列表示が可能に

Twitterは17日、タイムラインの完全な時系列表示が可能になる仕様変更を発表した。設定を変更することでフォロー中のユーザーのツイートが時系列で表示する、初期のTwitterに近い使い勝手となる。

この変更はタイムラインの表示仕様についてのもので、従来はTwitter側で重要と判断されたツイートが投稿時刻を前後して表示される、「最近のハイライト」や「Aさんがいいねしました」などとしてタイムライン上にフォローしていないユーザーのツイートが表示されていたが、設定を変更することでこれらを無効とすることが可能となった。

設定から「重要な新着ツイートをトップに表示」をオフにすることで、タイムラインは完全な時系列表示となり、フォローしていないユーザーのツイートは表示されることがなくなる。

同社によると、「重要な新着ツイートをトップに表示」などの機能は、重要なツイートの表示と、最新のツイートを表示の両立を図ったものであったが、よりシンプルなタイムラインを望むフィードバックが存在するとのこと。

それをうけて、同社はハイライト表示とシンプルな表示を簡単に切り替えられる新機能を開発中で、数週間中にテスト公開を開始する予定。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください