【速報】安倍首相が3選!553票 石破元幹事長は254票

一騎打ちとなった自民党総裁選の投開票が20日行われ、安倍首相が石破元幹事長を破り、連続3選を果たした。

【速報】石破氏は254票。タイムラインも更新中

総裁選は、午後1時から自民党本部で所属国会議員による投票が行われ、その後開票が行われた。また、これに先立ち、地方票(党員・党友票)の開票も行われた。

その結果、安倍氏が553票を獲得し、254票を獲得した石破氏を破り、勝利した。

国会議員票では、安倍氏が329票、石破氏が73票で、安倍氏が大きくリード。
地方票でも、安倍氏が224票、石破氏が181票だった。

3選を果たした安倍首相の総裁任期は2021年9月までの3年間。
安倍首相は、来月1日か2日に党役員人事と内閣改造を行う意向を固めた。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください