ソフトバンクが11月撤廃=KDDIは来年1月―スマホ「4年縛り」

携帯電話大手のソフトバンクは21日、スマートフォン端末を対象に4年契約を繰り返すことを条件に値引きする「4年縛り」の再加入条件を11月29日に撤廃する、と発表した。KDDI(au)も来年1月16日に撤廃する。公正取引委員会などからの是正要請を踏まえ、両社は8月に見直す意向を表明していた。

4年縛りは、携帯大手3社のうち、ソフトバンクとKDDIが米アップルのiPhone(アイフォーン)などを対象に導入していた。端末を4年間の分割払いで購入し、2年間使用した後に機種変更すると、残り2年分の支払いが免除される仕組みだが、新たに買う端末でも再び4年契約を結ぶ必要があった。この再加入の条件を撤廃する。NTTドコモは4年縛りを行っていない。

iPhone(アイフォーン)に対する割引や縛りによる商品代金の割引が多すぎる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください