【速報】吉澤ひとみ被告、法定速度26kmオーバー 逃げた理由「気が動転」

酒気帯びとひき逃げなどの罪で、元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者(33)が26日午前、起訴された。
また、事故直前に法定速度を26kmオーバーし、時速86kmで走行していたことが新たにわかった。

吉澤ひとみ被告は9月6日、酒気帯び状態で車を運転して、女性と男性に軽傷を負わせ、逃走した罪で26日午前に起訴された。

警視庁が、吉澤被告の車のドライブレコーダーを解析したところ、事故直前には、法定速度60kmを26kmオーバーの時速86kmで走行していたという。

また、事故前日の夜に酒を飲み、午前1時ごろに寝たと話し、逃げた理由については、「気が動転した」と供述している。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください