<半分、青い。>律役・佐藤健のフォトブックが2度目の重版 ドラマは明日最終回

 永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」で、萩尾律を演じている佐藤健さんに完全密着したフォトブック「[佐藤健 in 半分、青い。]PHOTO BOOK」(東京ニュース通信社、5日発売)の2度目の重版が決定したことが分かった。ドラマは明日29日に最終回を迎える。

【写真特集】律と鈴愛は最終回どうなる? あの名場面がよみがえる! マアくんの猫ミレーヌも…

 「[佐藤健 in 半分、青い。]PHOTO BOOK」には、膨大な数の写真から選び抜かれた貴重なメーキングやオフショットも収録。律の人生を写真と共に振り返る企画、共演者たちからのスペシャルメッセージ、 上京後の律にとって初めての友達となる“マアくん”こと朝井正人を演じた中村倫也さんとのツーショット対談も収録される。

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られる北川悦吏子さんのオリジナル作品。71年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛(すずめ、永野さん)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜ける物語。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください