TBS、「いらすとや」キャスター起用 ニュース伝えるVTuber

バーチャルYouTuber(VTuber)のニュースキャスターが10月1日、TBSテレビ報道局が運営するニュースサイト「TBS NEWS」のTwitterでデビューした。その名も「いらすとキャスター」。フリー素材サイト「いらすとや」のイラストを使ったVTuberだ。

【訂正:2018年10月1日午後4時30分:初出時、キャスターの名称を「いらすとやキャスター」としていましたが、「いらすとキャスター」の誤りでした。お詫びして訂正します。】

Twitterに投稿された動画では、黒髪の女性のキャラクターが、TBSの報道局とみられる映像を背景に、ノーベル賞やたばこ値上げに関するニュースを笑顔で伝えている。TBS NEWSのTwitterによると、「速報を中心に、ほっこりした話題もお届けする」という。

いらすとキャスターは、日経電子版アプリのユーザーインタフェース(UI)を手掛けたことで知られるUI・UXデザイナーの深津貴之さんがプロデュースしたという。深津さんはTwitterで、「まだジャブなので控えめですが、機構上はグリグリ動くので、これからもっとグリグリ動いてくれるはず」「TBSさんの許可がでたらバックグランド秘話をnoteに書きますねー!」とつぶやいている。

ここ最近、テレビ局によるVTuber起用が相次いでいる。人気VTuberキズナアイの“冠番組”がBS日テレで4月に始まったほか、6月にはTOKYO MXでVTuberを起用した番組がスタート。8月にはテレビ東京の経済番組「ワールドビジネスサテライト」(WBS)でVTuberが取り上げられ話題になった。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください