「ビフォーアフターがすごい」 ブルゾンちえみ、19歳当時の“黒肌スレンダー”姿にファン驚き

お笑いタレントのブルゾンちえみさんが10月14日、19歳当時の写真をInstagramで公開。褐色の肌にスレンダー体形という現在とのギャップがすさまじい姿に、「めっちゃ細い!」「ビフォーアフターがすごい」など反響が寄せられています。別人だ……。

ブルゾンさん細い……(画像はブルゾンちえみInstagramから)

 

「陸上やってて黒肌まゆ細かおイカツ時代」とコメントを添えて、若さあふれる19歳のころの姿をアップしたブルゾンさん。ピッタリとした白Tシャツにホットパンツ姿の女性がブルゾンさんのようですが、身体はSサイズの服で事足りそうなほど細く、手足もモデルのようにスラッと伸びるなど、現在のぽっちゃり気味の体形からは想像できないスレンダーボディーとなっています。

今では真っ白な肌に濃い目のメイクの印象が強いブルゾンさんですが、当時は陸上経験者らしい小麦色の肌にイカツさのある細眉など別人レベルの変化が。ブルゾンさんは同日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」に出演しており、その半生を振り返りながら幼少期や女子高生時代の写真も披露していました。

ファンからは、「え、これブルゾン?!」「すごい細くてスタイルいい!」「めっちゃ美人やし細!」「モデル体型」「脚もめっちゃ綺麗ですね」など驚きの声が続々。また同番組では、仕事もプライベートもストイックに過ごす“ブルゾン流”の日々が紹介されており、視聴者からは「ますます大好きになりました!」「ストイックな生活とてもかっこよかったです」など好意的な感想も多く寄せられています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください