ナナランドから高倉藍夏が卒業「幸せでした」

ナナランドからメンバーの高倉藍夏が卒業することが発表された。

高倉は本日11月10日に行われたイベントのステージで自ら卒業を発表。アイドルにならなければできなかった貴重な体験を述懐しつつ、「アイドルをしていればファンが付いたり離れたりするのは当たり前のことですが、当たり前と分かっていてもファンが離れてしまう事実やその理由は受け入れ難いことも多く、それを考えるとひどく落ち込んでしまい、自分がアイドルには向いていないのではと日々葛藤してきました」と複雑な心境を吐露した。そして周囲の応援を得ながらも、「仕事でもプライベートでも、今までできたことが出来なくなってしまい、ここが限界かなと思った次第です」「最後に、私のことを好きになってくれた方々全員のことが、本当に本当に大好きです」「こんな私を好きになってくれてありがとうございます。幸せでした」と卒業を決意した経緯とファンへの感謝の思いを明かした。

11月24日には高倉の卒業ライブが行われることが決定しており、その後彼女は大学に復学し、学業に専念する。卒業ライブの詳細は追ってアナウンスされる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください