テイラー・スウィフトさん、Twitterで最も影響力のある人物に選ばれる

人気歌手のTaylor Swiftさんは、2018年にこれまで13回しかツイートしていないにもかかわらず、同年にTwitterで最も影響力のある人物に選ばれた。

ソーシャルメディア分析会社の英Brandwatchは現地時間11月28日、Twitterで最も影響力のある女性10人と男性10人の2018年版のリストを発表した。「インフルエンサースコア」で100ポイント中98ポイントを獲得したSwiftさんが男女総合で首位となった。

最も影響力のある男性のリストで首位となり、Swiftさんに次ぐポイント数を獲得したのは、Liam Payneさん。人気バンドOne Directionのメンバーで、ソロアーティストとしても活動しているPayneさんは97ポイントを獲得した。Donald Trump米大統領、歌手のKaty Perryさん、タレントのKim Kardashian Westさん、歌手のDemi Lovatoさんがそれぞれ96ポイントを獲得し、Payneさんに続いた。

このスコアは一連の測定基準に基づいているが、その測定方法は主に、各ユーザーのアカウントがどのくらい多くの偽りのないエンゲージメント(結びつき)を生み出しているかに重点が置かれているという。

「フォロワーやリツイート、リプライの多さも考慮されるが、ユーザーが関わりを持っている人々の影響力が大きいほど、スコアがより高くなる」と、BrandwatchのデータジャーナリストであるGemma Joyce氏は今回のリストを発表するブログの記事で述べている。

リストに名を連ねた著名人のうちの何人かは、「影響力がある」と見なされたにもかかわらず、Twitterではその影響力を発揮していないように思われる。

「歌手のJustin Bieberさんはこの3年間ずっと上位10人のリストに選出されているが、Twitterはごくたまにしか更新していない。それでも膨大な数のエンゲージメントを生み出すことができる」とJoyce氏は述べている。

同様に、Swiftさんは2018年に、リツイートを除くと13回しかツイートしておらず、6月の投稿が最後となっている。

Twitterで影響力がある人物になりたい場合、投稿が少なくても影響力を高められるようだ。おそらく知名度も貢献するだろう。実際のところ、男女どちらのリストもミュージシャンが多く選ばれている。男女それぞれの上位5名は以下の通り。

2018年Twitterで最も影響力のある女性 トップ5
1位 Taylor Swiftさん(歌手)
2位 Katy Perryさん(歌手)
3位 Kim Kardashian Westさん(タレント)
4位 Demi Lovatoさん(歌手)
5位 Ellen Degeneresさん(コメディアン)

2018年Twitterで最も影響力のある男性 トップ5
1位 Liam Payneさん(歌手)
2位 Donald Trump米大統領
3位 Justin Bieberさん(歌手)
4位 Barack Obama元米大統領
5位 Cristiano Ronaldoさん(サッカー選手)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください