女性向けスマホゲーム「マジカルデイズ」終了 2周年を目前に「運営継続が困難な事象」

「マジカルデイズ The Brats’ Parade」の運営は11月30日、2019年1月25日をもってサービスを終了すると発表しました。

【画像】公式の発表文

マジカルデイズは2016年12月7日リリースの魔法学校を舞台にした女性向けスマートフォンゲーム。運営はサイバードとエイタロウソフトの共同です(サイバードは2017年6月、エイタロウソフトは7月にアエリアの子会社化)。ゲームジャンルは「魔法パズルアドベンチャー」で、第3部のストーリーを展開中でした。なお、パズルシステムは2018年10月のアップデートで削除されています。

公式サイトは2017年9月以降更新が止まっており、公式Twitterは10月24日から新規投稿がなくなる状態に。ゲーム内でも11月1日以降イベントやキャンペーンなどのお知らせがされなくなっており、プレイヤーからは不安の声が上がっていました。

終了理由は公式Webサイトによると、「本サービスの開発・運営委託会社にて運営継続が困難な事象が発生し、サービスの更新が滞っておりました。弊社内での検討に検討を重ねてまいりましたが、誠に残念ですが、サービスの提供中止という決断に至りました」といいます。

ゲーム内課金アイテムの「ダイヤ」の販売終了は12月27日15時。サービスは2019年1月25日15時に終了します。購入済みダイヤの未使用分は1月28日15時~3月29日15時まで返金を受け付け、3月29日18時にサービスに関する問い合わせの受け付けを終了します。

終了のお知らせに対し、ファンからはサービス終了を惜しむ声や、ストーリーの続きを望む声、「アプリを残してほしい」といった要望などが寄せられています。また、11月30日17時50分現在、公式サイトはつながりづらい状態になっています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください