靖国神門付近で火つける 55歳中国人逮捕

東京・千代田区にある靖国神社に無断で侵入した中国人の55歳の男が、警視庁に逮捕された。

建造物侵入の現行犯で逮捕された、中国人で自称・公務員の郭紹傑容疑者(55)は、22日午前7時すぎ、千代田区九段北の靖国神社に無断で侵入し、神門付近で火をつけたところ、警戒中の警備員によって身柄を取り押さえられた。

調べに対し、郭容疑者は、靖国神社に侵入したことについて認めているという。

警視庁は、郭容疑者と一緒にいた女性についても、現在、任意で事情を聴いている。

警視庁は、郭容疑者が抗議のため、靖国神社に侵入したとみて、くわしい動機を調べている。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください