怪しい投資話で更に有名?炎上商法か??人気YouTuberが動画を削除 「世界一儲かる投資」「利回り80%超!?」喧伝

00万人以上のチャンネル登録者を抱える人気YouTuber、ラファエルさんが12月19日までに「成上りたきゃ見ろ!利回り80%超え!?世界一儲かる投資の現場に潜入」と題する動画を削除した。


動画では最大84%という利回りの高さを強調していた「最も利回りの良い投資」

動画は「最も利回りの良い投資」として、埼玉・所沢で行われている水耕栽培の現場を紹介する30分弱のもの。

「技術者」だという男性が顔にモザイクがかかった状態で登場し、投資の利回りは葉物野菜で10.2%、高麗人参などの機能性野菜で42%に達すると説明。

これだけでも相当な高利回りだが、男性はさらに「今年の10月に農水省が発表している補助金も対象になります。それによって84%になります」と主張していた。

Twitterでも投資を推奨するかのような投稿をしていた「84%本当に凄くないですか?」

ラファエルさんは動画のなかで、次のように発言。

「いまやってる投資類全部やめて、こっちに入れたいってぐらいですね」

「本当に冗談抜きで、見た後絶対、この投資やると思う! 絶対、俺自信あるんで」

「84%本当に凄くないですか?」

Twitterにも「ぜったいやるしかないやろ!」と投稿していた。「怪しい」「信じられない」疑う声

11月29日の公開以降、動画の再生数は40万回を超え、コメント欄には「怪しい」「信じられない」など信憑性を疑う声が多数寄せられた。

「東京投資被害弁護士研究会」役員の田上潤弁護士は、動画の説明に不明な点が多数あるとして、こう注意を呼びかけていた。

「仮に投資をした人が損をした場合、ラファエルさん自身も民法の信義則上の説明義務違反などを理由に、損害賠償請求訴訟を提起される可能性があります」

「(動画の視聴者は)ラファエルさんの言葉を鵜呑みにして信じるのではなく、不明点を業者にきちんと問い合わせたうえで、自己責任で判断すべきです」

騒動後もさらなる「炎上」を望むかのような発言を繰り返していた

「台本じゃボケ!」

BuzzFeedは12月6日にこの問題を報道。ラファエルさんは同日夜に2本の動画を投稿し、騒動に反論した。

「何もないのに、なんで謝罪せなアカンねん」

「いやいや知らんがな。俺言えって言われて言っとんねんって話やんか。台本じゃボケ!と思いながら」

「説明不足で情報が一人歩き」

動画はその後も公開され続けていたが、18日夜に動きがあった。

水耕栽培事業者のAgras Japanが午後9時過ぎ、「【号外】YouTubeの動画を削除して頂きました」というタイトルで、以下の文章をLINE@に投稿したのだ。

《人気ユーチューバーのラファエルさんが弊社の水耕栽培事業について取材されていた動画ですが噂が一人歩きしており誤解を招くのを避けるため本日削除依頼を提出し動画を削除して頂きました》

《動画内の説明にて利回りが84%と謳われておりますがあくまでも売り上げベースの数値になりまして出資者様への配当は年間で24%となっております。弊社の説明不足により情報が一人歩きしておりこのような結果を招いてしまい大変申し訳ございません》

動画のリンクをクリックすると「この動画は再生できません」とする注意書きが表示されるようになっている。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください