ライブドアブログからWordPressへ失敗しないで引越しする手順

引越しの準備をしよう

WordPressに引っ越ししてブログを運用するときは、レンタルサーバーの契約と独自ドメインが最低限必要になりますね。

今回わたしは、ムームードメインで独自ドメインを取得してから、ロリポップとのサーバー契約をしました。なぜかというと、ムームードメインからロリポップの契約をすると、ロリポップのレンタルサーバー初期費用1,500円が無料になったからです。

すでに独自ドメインとレンタルサーバーとの契約が済んでる方はこちらから引っ越し(移行)の手順にジャンプしてくださいね。

独自ドメインを取得しよう

ロリポップなどの共有レンタルサーバーで契約をすると、サーバー会社から割り当てられる共有ドメインでブログを運営することもできますが、今後サーバーを移転する可能性も考えると、独自ドメインを取得しておくほうがいいと思います。

ドメインの契約は「格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─」がおススメです。

ムームードメインは、国内最大級のドメイン会社なので安心ですし、費用も格安なので、いつもわたしは利用しています。

あと今回、契約するレンタルサーバー「ロリポップ」と「ムームードメイン」は同じ会社のサービスなので、サーバへの設定が簡単に行えるので初めての方にはおススメです。

WordPress用のサーバーを用意しよう

ライブドアブログからWordPressに引っ越しするにあたって、新規にサーバーとの契約をする必要がある方がほとんどだと思います。契約をしていない方は、レンタルサーバーの契約を済ませましょう。

初めてレンタルサーバーを契約される方には、「ロリポップ! 」がおススメです。なぜかと言うと、初心者でも戸惑うことがないとても使いやすい管理画面になっていますし、マニュアルが充実しています。でも、一番の理由はとにかく安いからです。

ロリポップ!でWordPressを運用するには、「ライトプラン」にする必要がありますが、それでも月に250円(税別)と、他のサーバーよりも安いので、初めてレンタルサーバーとの契約をしてブログを始められる方にとっては、運用しやすいと思います。ライトプラン 詳細はこちら
また、ロリポップ!は、WordPress初心者にはうれしいWordPressを簡単にインストールすることができる機能があるので、難しいプロブラムの設定などする必要はありません。

まだ、独自ドメインを取得してない方は、先ほどお伝えしました「ムームードメイン」で独自ドメインを取得してから「ロリポップ!」とのサーバー契約をするという流れの方が簡単ですし、なんたって初期費用が無料になるので凄くお得です。

サーバーにWordPressをインストールしよう
独自ドメインとサーバーの用意ができたら、次にすることはサーバーにWordPressをインストールしましょう。

今回のサーバーは、ロリポップ!です。すでにサーバーにWordPressをインストールを済ませてる方はこちらから引っ越し(移行)の手順へジャンプしてください。

ロリポップ!には、「簡単インストール」の機能があるので、この機能を使って簡単な設定をすれば、WordPressを簡単にインストールすることができます。

参考WordPress ワードプレス 簡単インストール-ロリポップ!

WordPressを簡単にインストール

ライブドアブログから記事のデータをエクスポートしよう
独自ドメインの取得、レンタルサーバーの契約、サーバーへWordPressをインストールを済ませたら、いよいよ次は、ライブドアブログで今まで書いてきた記事を書きだす作業をしましょう。

ライブドアブログのマイページ(管理画面)を開き、「ブログ設定」をクリックして開きましょう。

ライブドアブログのマイページ

「ブログの設定」を開いたら、「その他」の「バックアップ(エクスポート)」をクリックしましょう。

ライブドアブログのバックアップ

「ブログの書き出し」画面になります。

今回は、ライブドアブログで書いたすべての記事を、WordPressに引っ越しするので、「カテゴリ」「期間」の項目では、「すべて…」を選択しましょう。

「改行」では、「改行をそのまま出力」を選択しましょう。

書き出しの条件が決まったら、「ブログのデータを書き出す」をクリックしましょう。

画像をダウンロードしよう

ライブドアブログには、画像のデータをエクスポートする機能が無いので、フリーソフトを使って、画像を一括でダウンロードしましょう。

はじめに、「GetHTMLW」という画像を取得するフリーソフトを使ってみましたが、記事に表示されているサムネイル画像「○○○_s.jpg」だけ取得され、リンク先のオリジナル画像が取得できてないハプニングに…

ということで、ちがうフリーソフト「巡集」を使って、画像のデータを取得してみると、なんの問題もなく一括でダウンロードすることができました。

まずは、「巡集(Vector)」をダウンロードしましょう。

jsn172.ZIP ファイルを解凍したら、jsn172フォルダの中の「Junshu巡集アイコン」をダブルクリックしましょう。

「巡集」が起動します。起動したら初めに取得の設定をします。この設定はデータの少ないブログなら初期設定でも構いませんが、わたしのライブドアブログは約1,300記事、画像が約8,000枚あり、ダウンロードにかなり時間がかかりそうなので階層の設定を行います。

「巡集」のメニューバーから、詳細設定取得設定と進み、「階層を限定する」の数値を「3」にしました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください