チケット購入アクセス「9割がbot」→“殲滅”へ イープラスの激闘を振り返る

 今年8月、大手プレイガイド、イープラスのチケット購入サイト「e+」への一般先着チケット購入アクセスの9割がbotによるものだった、というニュースがさまざまなメディアで報じられた。あれから4カ月、イープラスのbot対策はさらに進み、目に見える効果をあげている。

このシステムが、全ての予約サイトに適応されたらサーバーにアクセスするのに時間開始時に落ちることもなくスムーズにいくようになるのかな。
そもそも、Botを使う事が常習化している時点でかなりの問題だと思うが、日本人だけの単一民族国家でないから仕方がないのだろう。
転売禁止になってきてるのに未だチケット転売が存在してる事に疑問を感じる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください