ファミマが独自のスマホ決済サービスってなんだよ本当に。

 ファミリーマートがスマートフォンのアプリを使い、独自の電子マネーによる決済サービスを始めることが27日、分かった。

って、スマホ決済に電子マネー多すぎないかなぁ。
いったいどのくらいの量が必要なのだろうと思う。
PayPayとか銀行系など様々な電子マネーがあり。
古くはWAON、Edy、Nanacoなど存在しているが、スマホ決済がこれ以上必要なのか。

統一化された電子マネーには効率化を感じるが筆者自身色々な電子マネーにチャージしていて、本音を言えばお金が分散されていて使いづらくなってきている。

ネット上でもこのような意見がある。

●これ以上、独自の決済サービスやら独自のポイントカードとか必要性を感じない。
自社向けの顧客確保を狙ってだろうが、乱立させて消費者に何の得があるのか。

● 独自は無理だってまだ分からないのか?
パソコンのOSも、ケータイも、電子マネー、独自だからダメになったんだぞ…

● Tカードが有るのに必要?
Tカード並に沢山の店舗で利用出来ればまだマシだけど。

● 独自のって消費者の事を全く考えてないですよね
もう決済方法がありすぎて、何がなんだかわからなくなってきてるし
今更統一も出来ないくらいになってきちゃってるのに、まだ大手が増やそうとする意味がわからない
利便性を考えれば、どこででも使える決済方法の方がいいと思うけど、独占欲だけが先行して全然見えてない感じしかない
こうなるとやっぱり現金が一番いいなって思えてくるな

 筆者はこの協調性のない独自路線が 、 一番危険なような気がする。誰の為の独自マネーなのか?利便性は本当にあるのか?ただの囲い込みの方法ではないのか?と聞きたい。確かに、ファミリーマートはTポイントカードに拘り独自の決済カードを持っていないが、JCBもVISAもない決済カードが必要なのか消費者がわざわざアプリをダウンロードしてチャージするのかが疑問である。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください