最近のネットは事あればヘイトスピーチとうるさくなった。個人を攻撃してるのでなくても削除されるとは遺憾である。

 タイトルのままなのですが、何時日本は憲法第21条を改訂したのか知りたい。


抜粋
  第二十一条集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

 今回筆者が言いたいのは、最近のネットで法律的に長期滞在隣国外国人のことを言えばヘイトだと言って削除を求められたり、裁判で賠償請求されるのだが、個人的な感想を言えば、国際上の法律に乗って日本は人権を保障しているのだが現在の法では、日本人の権利を損失させているように感じる。その不満が日本人の中に溜まってきて、在日特権や不法滞在ではないかと思わしてるように思える。そもそも公務員や特別国家公務員とは国家にそして日本国民の為にある制度で外国籍の人間には職に就く権利はなく、国益を阻害させてはならない存在である。その職業を解放せよと求めるのは差別で無く区別である。
 ヘイト、ヘイトと五月蠅くなりすぎて、日本人の言論の自由はどこに言ったんだ。国際法違反している国の民族は守っても、日本人の基本的権利を阻害する現在の行政には問題が多いと思う。
 大東亜戦争(太平洋戦争)で日本はどの国に負けたのか、アメリカでしょ。決して朝鮮半島の国に負けたのではない。日本人は必要以上に叫ばない民族であるからここまで来てしまった。マスコミはマスゴミと呼ばれ、政治家の中には反日運動家がいてるようなこの国は異常だ。今の政権は国際感覚があり日本の主張をするようにしていただいてるが、あのまま売国奴が政権を取っていたと思えば恐ろしく感じる。
 日本のあり方などこれからどのようにしていくかは、今後の選挙によってきまるのだが、条約違反国や瀬取りをする国家は許してはいけない。
 しかも、天皇陛下に対して頭を下げろとか詫びを言えとは、日本民族を馬鹿にしているとしか思えないのに、マスゴミだから報道もしない。
 
 この文章をヘイトだと思いますか?

 感性の違いで文章に共感できない方は居てると思うのだが、私は個人を攻撃しているのではないのです。個人的には韓国人の方でも、正しい歴史認識を持ってる方や、自己の考えで昔の事より未来を大事に考える人は保護すべき人材だと思っています。ただ、在日韓国人や帰化韓国人で反日思想が強いのなら母国に帰り母国繁栄のために尽力すべきだと言ってるだけなのです。
 日本のことが好きで、日本に染まり共に手をつなげる人は、ヘイトなどと言って日本人の発言に苦情を入れないだろう。

 日本人が望んでる事は、国際法が守れない国とは付き合いたくなく、証拠改ざんして発表する国とは断絶したいだけなのである。条約が守れないなら金銭を返してもう一度条約を見直すべきだ。

 ちなみに 、1966年から90年までの韓国へのODAが終了するまでの項目だけで、現在換算で23兆円もの税金が韓国の為に使われている。 もし、日本が戦略物資の輸出停止を韓国に完全に発動すれば、韓国企業の価値が下がり韓国企業の資産を没収しても返済できないであろう。

 返せと言ってるのでなく、国際的に協調出来ないのなら親日国と同じ扱いをする必要はないと言ってるだけだ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください