宿題をSNSに投稿していた女性臨時講師判明した。

大分県宇佐市の小学校に勤務する20代の女性臨時講師が、児童が記入した宿題のプリントをSNSに投稿していたことがわかった。その際、間違いを揶揄(やゆ)するようなコメントも記載していた。

投稿を行ったのは、宇佐市の小学校に勤務する20代の女性臨時講師。市の教育委員会などによると、この女性講師は今月、SNSに児童が解答した宿題のプリントなど複数の画像を投稿していた。その際、一部で記述の誤りを揶揄するようなコメントを書き込んでいたという。

投稿は2014年のものも確認されていて、今月11日、保護者からの指摘で学校側は把握した。女性講師は投稿を認め、「名前を出していないので、問題ないと思った」と話しているという。

保護者の一人は取材に対し、「ショックを受けた。子どもが一生懸命解いたものなのに、怒りを感じる」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190315-00000221-nnn-soci

 このニュースでよく出てる意見は!?

● 宿題は大喜利とはちがいますからね。笑いを取るために使うものではない。まずそこを理解していない時点で、講師として不適格だとおもいましたが、近年は、SNSなどで、名前を出していなければ、プライベートなメッセージのやり取りを晒して笑いを取る方もいるようですから、そのようなものを見て誤った認識を得たり、影響を受けたために起きた不祥事かもしれないと思いました。

● おもしろ回答を載せたかったんだろうけど、先生はダメかな。
時間が経って、こんな回答ありましたとか、けっこうあるけど。

● 保護者と教師を同列に考えてるんですか…?
一親等二親等親戚従兄弟どころか肉親と赤の他人ですよ。
一生責任負う親と受け持った間だけ雇われて責任を負う教師を同列に考える…うーん、そういう考え方もあるんですね。
我が子に先生と同じくらいしか信頼されてなかったらかなりきついだろうな。

● 本人や親が出すならまだしも、先生がやっちゃダメかもね
まだまだ学生気分の抜けない臨時の先生だったのか?
やる事が子供だよ

親ならいいのか?

 子供の人生の終わりまで責任取れますか?保護者が投稿して、心に深い傷を残して、引きこもりになって生活保護受けないといけないようになったら保護者として責任を果たしたと言えるのでしょうか?
 筆者的には、テストや宿題など学習内容について投稿を禁止にすればいいと思う。子供が投稿してるのなら、本来保護者が注意してネットに対しての怖さを家庭で教育すべき。投稿した画像が、どのような事になるか想像できない未成年が、自己の判断で投稿している時点で問題だ。
 投稿した画像や動画がどのように改ざんされるか、その為にあらぬ疑いをかけられることも多いんだ。被害が出る前に自主防衛をしよう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください