レザークラフトA0001(型紙)名刺入れ・カードケース作成

 今回はレザークラフトで名刺入れ(カードケース)を製作しようと思います。

 レザークラフト初心者で知識がないときにヤフオクで仕入れたレザーを使って試作しています。失敗の原因は、銀面(牛革表面)の裏側の床面が毛羽立っているため小物作成に向かなく、革磨ぎもできない代物だった。
 こう言った製品は基本的に裏地を貼ってカバンなどを作るかしかないのだが、残念だがそれほど大きいサイズがないので小物の試作か練習用にするしかなく製作しても売り物にもならないので諦めるしかない。
(床処理の練習にはかなりなりましたw)
 後で、床面の画像を上げるので初心者の方はヤフオクなどで落札の際には参考にしてほしい。

 

この型紙は当店オリジナルになります。転載はご遠慮お願いします。
この画像が毛羽立ちしている床の状態です。
ここまで毛羽立つと床処理しても面倒です。
これが銀面(表面)の状態で画像だけ見たら問題ない状態です。
ネットで仕入れるときは要注意です。
縫いはしてないが形が完成しています。
マチはこのような感じで接着後、菱目かミシンで縫います。
今回使用した革は柔らかかったので反ったりしてます。
しっかりした革を使えばパリッと仕上がります。

型紙ダウンロード

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください